*

グロス

今また太眉と赤い口紅が流行っていますよね。バブル到来か!?なんて浮き足だったことも言われていますが、ナチュラル思考より少し派手な方が同性として見たらカワイイですよね。男性からの視点は分かりませんが(笑) でも、当時のバブルを映像でしか知りませんが、あの頃よりも今の若い子達がしているメイクだったり、と服装の方がセンスいいですよね。あの当時、お金は存分にかけられましたが、金額で吊り上げているようなゴールドの鎖模様?みたいなシャツだったり肩パット将軍みたいな武装でしたが、今は色とりどりなオルテカ調の服装と組み合わせたり、少しハイウエストだけども全体的にモード過ぎずにクールなコーディネートと太眉で本当にかわいいです。あと、フレンチバブルっぽいのもかわいいですよね。当時も探せばオシャレなボディコンがあったかもしれませんが、イメージはあまり良くないですよね。 今はファストファッションなどと合わせてコーディネートしているのに親近感があって、嫌悪感がないのかもしれません。若い子がしていても、生意気ではなく、かわいらしい、と思えるのは、潜在的にそういった現実的な所なのかもしれません。でも、色遣いがやっぱり綺麗です。日本人の元々持っている、彩りの工夫がやっと花を開いたのかな?とも感じます。 バブル期のファッションの彩りに関して、季節感はありませんでした。でも、今のバブルファッションと言われているコーディネートには四季を感じます。薄い桃色のトップスに白いミニスカート、パールのネックレス2重付けに繊細な模様のクラッチバックと春のお花見を想像できるファッションで、着物が洋服になったと言っても過言でない、彩りの美しいコーディネートを街中で見かけました。モデルさんでもない、一般の人で雑誌から出てきた、というよりかは少し異彩を放ってはいたけど、よく馴染んでも見える風でした。 長年ずっとヌーディーなベージュのグロスをつけていましたが、今年は少し朱い口紅に挑戦してみたいですね。 横須賀のおすすめ美容院



コメントする